「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

進撃の巨人

進撃の巨人ミカサは最後おばちゃん姿で死亡?結婚相手はジャンなのか考察!

進撃の巨人その後ミカサはジャンと結婚?最後はおばあちゃんになり死亡? 進撃の巨人
Pocket

「進撃の巨人ミカサは最後おばちゃん姿で死亡?結婚相手はジャンなのか考察!」こちらをご紹介します。

この記事を読むと分かること↓

  1. 『進撃の巨人』最後のミカサの姿は?
  2. 『進撃の巨人』ミカサはジャンと結婚しているのか?
  3. 『進撃の巨人』ミカサのおばあちゃん姿について
  4. 『進撃の巨人』ミカサの最後はどう描かれている?

※この記事には一部ネタバレ情報を含みます。

 

ももん
ももん

全34巻を集めるのは躊躇するけど読みたいとこだけを買えたらいいのに。

私はそう考え、漫画でラストを無料読みできるかな?と思って調べましたが、

電子書籍サイト ×
海賊版サイト ×

結末だけを無料で読む方法は、残念ながら現状ありません。

rawや違法サイトにも掲載されていないようです。

そんな場合に例えばおすすめしたいのは

ebookjapanで「進撃の巨人」を読む方法です。

ebookjapanなら1~3巻を無料で読むことが出来ます。

さらにちょうど今、

6回も使える70%OFFクーポンを配布中。

進撃の巨人は通常価格550円だから、70%offクーポンを使うと165円に割引されちゃうんです。

6冊購入してもわずか990円。

通常価格だと6冊で3,300円なので、2,310円も割引かれる計算です。

さらにebookjapanでは、

「進撃の巨人」のスピンオフシリーズ解説本イラスト集など関連作品が20種類以上揃っているんです。

進撃の巨人ならebookjapanと言って過言じゃない品揃え♪

出典:ebookjapan

でも1つだけ注意点をあげると、

こういったお得なキャンペーンは予告なく突然終了します。

クーポン配布はいつ終了してもおかしくありません。

受け取るためには「ログインするだけ」なので、

5分もかからず簡単です。

損をしないために、タダで受け取れるクーポンは貰っておきましょう♪

 

「進撃の巨人」1冊が165円で読める

/クリックできない時はキャンペーン終了\

 

進撃の巨人ミカサ最後は死亡?

ミカサがラストどうなったのか、とても気になります。

結論から言うと、ミカサは巨人戦争では死亡しません

幾千もの巨人による地鳴らしを止めるため、最後はエレンの命を絶つことを決断しエレンの首を斬り落とし、進撃の巨人による惨劇に終止符を打ちます。

ミカサがエレンを殺したことで、全ての巨人が世界から姿を消しました。

その直後、切り落としたエレンにキスをするのです。

そしてミカサはエレンの首を持ってその場を去り、子供のころエレンが好きだったシガンシナ区の「丘の上の木」に向かいます。

そこで舞台は変わり、そこから数年経過したミカサが登場します。

「丘の上の木」にもたれて、せつない表情でエレンを想うミカサ。

ミカサが「エレン、あなたに会いたい…」というと、ミカサのマフラーを咥えて巻いてくれる鳥が現れます。

ミカサは鳥に向かって、「エレン、マフラー巻いてくれてありがとう」と言ったのでした。

そう、その鳥がエレンなので2人は再会を果たすのです。

そうしてエンドロールを迎え、その後のシガンシナ区の様子がコマ送りで描写されてエンディングへと向かいます。

 

進撃の巨人ミカサ最後はおばあちゃん姿に?

単行本…アニメの加筆ページでは、ミカサが結婚したことの他に、年を取ってからもエレンのもとを訪れている場面があります。

その後は、棺に横たわりたくさんの花に囲まれる女性の姿が登場。

老衰で亡くなったと思われるミカサが埋葬されていると推測します。

ここでも女性の顔は確認できないのでミカサと断定はできませんが、例のマフラーを巻いているのでミカサ本人で間違いないでしょう。

結婚した後も、最後までエレンに貰ったマフラーを身に付けていたんですね。

 

進撃の巨人ミカサの結婚相手はジャン?

単行本・アニメの加筆部分では、ミカサと思われる人物が登場しますが、横には夫と子供一緒にいる姿が描かれています。

それは、木の根元に埋葬されたエレンのお墓参りをするシーン。

どのカットも後ろ姿なのではっきりとは分かりませんが、ジャンと結婚して子供を連れているミカサであることが有力です。

その理由は↓

  1. 後ろ姿の女性が見覚えのあるマフラーを巻いている
  2. 一緒にエレンの元を訪れていること
  3. ジャンは当初からミカサを想い続けていたこと

これらのことから、その後「ミカサはジャンと結婚し子供を授かっている」ということになります。

3人の様子をはっきりと描かない演出はさすが諫山創さんといった感じ!

伏線とも思える描き方で、読者もいろんなことを考えてしまいますよね。

 

進撃の巨人ミカサがいつ結婚したか推測

次に考察するのは、「ミカサはいつジャンと結婚したのか」についてです。

個人的な予想では、その後の10年後だと思っています。

そう推測する2つの理由を解説します。

一つはエレンが最後にアルミンと会話するシーン。

その中で、「オレが死んだ後もしばらく…10年以上は引きずっていてほしい!」

とミカサへの熱い想いをそれ以上ないダサい表現で語っています。w

あれだけのことをしたエレンは本当は普通の19歳の青年なのだ、という表現なのでしょう。

もう一つは時間経過の描写です。

その後の世界でヒストリア・レイスが手紙を読むシーンは3年後

アニメでは、そこから季節が移り行くシガンシナ区が描かれますが7回四季が変わる描写があります。

その後にジャンとミカサが墓参りをするカットがあるので、少なくとも10年が経過している表現だと推測しました。

あらためて伏線回収をしている諫山創さん、恐ろしいです。

 

進撃の巨人ミカサは最後おばちゃん姿で死亡?結婚相手はジャンなのか考察!まとめ

「進撃の巨人ミカサは最後おばちゃん姿で死亡?結婚相手はジャンなのか考察!」

こちらをご紹介しました。

ミカサのその後について考察してきましたが、以上のことをまとめます。

  • エレンの命を絶った後、パラディ島に戻りシガンシナ区にエレンを埋葬した。
  • 10年後にジャンと結婚し子供を授かっている。
  • その後も何度もエレンの元を訪れている。
  • 最後はおばあちゃんになり死亡している。
  • 最後までマフラーを大事に身に付けていた。

このことからも、その後の人生は穏やかに家族と過ごしていたミカサの姿が想像できますね。

ということで「進撃の巨人その後ミカサはジャンと結婚?最後はおばあちゃんになり死亡?」

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました