「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

怪獣8号

怪獣8号最終回の結末ネタバレ考察!ラストでカフカはどうなるか徹底調査

怪獣8号最終回の結末ネタバレ!ラストでカフカはどうなる? 怪獣8号
Pocket

「怪獣8号最終回の結末ネタバレ考察!ラストでカフカはどうなるか徹底調査」こちらをご紹介します。

この記事を読むと分かること↓

  • 怪獣8号の結末について!
  • 怪獣8号のカフカがラストでどうなるのか!
  • 怪獣8号の最終回ネタバレ!

 

ジャンプ+で王道系として大人気連載中の怪獣8号。

累計部数300万部を突破し、その勢いは止まりません。

そこで気になるのは、最終回の結末ですよね!

『怪獣』と呼ばれる危険な怪物のいる世界が舞台の今作。

怪獣に変身できるカフカが今後どうなるかも非常に気になります。

そんな方のために、今回はネタバレ徹底調査してきました!

ももん
ももん

また、最終回やカフカの結末考察と予想もしています!

ということで「怪獣8号最終回の結末ネタバレ考察!ラストでカフカはどうなるか徹底調査」

こちらのタイトルで情報をシェアしていきます。

 

怪獣8号の最終回の結末考察

怪獣8号の最終回の結末考察を3つ紹介します。

 

怪獣8号の最終回結末:怪獣を全て駆逐し平和な世界が訪れる

人類が怪獣を駆逐し尽くして完全勝利するのではないかと考察します。

根拠として、隊長格のキャラである人類主力キャラの強さがあります。

  • 人類最強として名高い鳴海弦
  • カフカの幼馴染で隊長の亜白ミナ
  • 二刀使いで武闘派の保科宗四郎

この3人は現在生存している中でも非常に大きな戦力です。

怪獣サイドからも認知され警戒されているなど、心強い存在ですね。

さらに、新人たちもメキメキと力をつけてきている描写も描かれています。

  • なぜか怪獣に変身できる主人公、日比野カフカ。
  • 才能を開花させたダークホース的存在の市川レノ。
  • 人類最強核の間に生まれた超大型新人である四ノ宮キコル。

この3人は今後も人類最強格としてさらに強くなると予想します。

『二人で怪獣を全滅させよう』

カフカとミナは街を壊滅させられた子供時代にこんな約束をしています。

よって、最終的には王道漫画として怪獣を駆逐するのではないでしょうか。

そして戦いのなくなった平和な世界が描かれてのエピローグ。

ミナやカフカなど隊員たちの希望に満ちた会話で物語を締めると考察しました。

 

怪獣8号の最終回結末:人類は怪獣に敗北、次回作に未来を託す

個人的に面白いなと思う考察としてこちらを紹介します。

大きく2つの懸念点があります。

  • 怪獣の正体や出現理由・目的が不明
  • 今後現れる怪獣の強さの上限も計り知れない

怪獣の正体や出現理由・目的は現在も不明なままです。

これは人類にとって非常に深刻な問題だと考えます。

戦いがいつまで続くのか、どうすれば怪獣を根絶できるかが不明なのは致命的です。

また、現在怪獣の強さの指標としてFt.(フォルテチュード)が使われています。

しかし、今後この指標の枠に収まりきらない怪獣が出てきてしまう可能性があります。

そうなってしまうと人類は抵抗することができないかもしれません。

以上のことから、人類の抵抗虚しく敗北という未来も十分あり得ると考察します。

生き残った人類が、密かに未来での勝利に向けて刃を研いでいる・・・。

なんて終わり方からの次回作で大風呂敷を広げてリベンジ!

現在の王道漫画から一転、未来の荒廃した世界が舞台へ。

そんなダークな世界観で始まる怪獣8号も面白そうです。

 

怪獣8号の最終回結末:怪獣と共存or共生する

第三の考察として、お互いが歩み寄る未来を考察します。

理由として3つがあります。

  • 言語を使って意思疎通が図れる
  • ポジティブな意味で怪獣の目的が不明
  • ナンバーズ武器化しての共存例がある

1つ目の理由として怪獣との意思疎通が図れるということが挙げられます。

言語を使った意思の疎通が可能なら分かり合うこともできるかもしれません。

本獣が余獣を出さないように説得できれば被害は最小限に抑えられます。

さらに、怪獣の目的が不明なこともチャンスではないかと考えています。

怪獣の目的がどんなものかはわかりませんが、人類の手を借りることで達成されるなら戦う必要はありません。

人類にとっても怪獣の特殊な能力を借りることができれば大きな躍進です。

この場合、世界は平和になりさらに発展していくことも可能でしょう。

最後に、『戦闘を楽しむ』という一点でのみ共存例があります。

怪獣10号と第三部隊福隊長の保科宗四郎の例です。

ナンバーズ10の装備と意思疎通しながら戦っている描写があります。

その結果、怪獣12号を圧倒するほどの強さを得ています。

以上の理由で、怪獣と人類の共存or共生の未来を考察しました。

 

怪獣8号の最終回ネタバレ

現在判明しているネタバレをまとめました。

  • 怪獣8号(カフカ)は防衛隊として認められ怪獣13号を討伐。
  • キコルはナンバーズ4に適合、怪獣15号を討伐。
  • レノはナンバーズ6に適合し大怪獣を討伐できるレベルに。
  • 保科はナンバーズ10と力を合わせ怪獣12号を討伐。
  • ミナは怪獣14号を討伐するが怪獣9号に捕えられる。
  • 四ノ宮功(長官)は怪獣9号に吸収され死亡。
  • 四ノ宮ヒカリはナンバーズ4を使用していたが死亡済み。
  • 鳴海はナンバーズ1を使用して怪獣11号を討伐。
  • 怪獣9号はミナを吸収して怪獣を強化しようとしている。

 

怪獣8号の最終回ラストでカフカはどうなる?

最終回ラストで、カフカは怪獣化してしまうのではないかと予想します。

カフカの名前と境遇を見て最初に思い浮かんだのが、『変身』という小説です。

この作品の作者はカフカという人で、主人公が虫になってしまう物語です。

怪獣8号のカフカは謎の虫によって怪獣の力を得ています。

これはなんとなくオマージュしているような気がしませんか?

しかし、怪獣化と言っても完全に人とは別の存在になるのではないでしょうか。

⇩以下最終章予想考察⇩

幼い時のミナとの約束を果たすべく凄まじい勢いで怪獣を駆逐。

その過程でカフカは覚醒、主人公に相応しい強さを手にします。

しかしその代償に体が完全に変容し、意識も失い一時的に人類の敵に。

怪獣を駆逐した英雄であるカフカを助けるべく人類が力を合わせる。

ミナやキコル・レノがカフカを救出しハッピーエンドへ。

そんな王道かつ感動的なストーリーになると予想しました。

 

怪獣8号最終回の結末ネタバレ考察!ラストでカフカはどうなるか徹底調査!まとめ

「怪獣8号最終回の結末ネタバレ考察!ラストでカフカはどうなるか徹底調査」

こちらをご紹介しました。

  • 怪獣8号の結末予想3選
  • 怪獣8号現在判明しているネタバレ
  • 怪獣8号のカフカはラストで怪獣になる

このような結果になりました。

個人的にはカフカやミナたち人類の勝利を推したいところです。

怪獣8号ではこれ以外にも伏線や謎がたくさん残っています。

怪獣側にも何か大きな目的がありそうなので今後の展開も目が離せません!

ということで「怪獣8号最終回の結末ネタバレ考察!ラストでカフカはどうなるか徹底調査」

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました