「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

漫画

【その着せ替え人形は恋をする】最新103話のネタバレと考察・感想

着せ恋ネタバレ103話最新!考察と感想・評判のまとめ! 漫画
Pocket

【その着せ替え人形は恋をする】最新103話のネタバレと考察・感想

この記事を読むと分かること↓

  • 着せ恋103話ネタバレ
  • 着せ恋103話考察
  • 着せ恋の口コミ

 

「その着せ替え人形は恋をする」は、ヤングガンガンでも人気沸騰中。

2022年にはアニメ化もされて話題になりましたね!

ひな人形の頭師を目指す主人公。
同級生のためにコスプレ衣装を作るという今までにない設定。

ちなみに、着せ替え人形は「ビスク・ドール」と読むんです!

「着せ替え人形は恋をする」つまり、海夢のことですね。

海夢の恋の行方も進展があるのか、続きが気になってしまう要素の一つ!

そのためこういった検索も↓

疑問その1 着せ恋の103話はどんな内容?
疑問その2 着せ恋は今後どんな展開になっていく?
疑問その3 他の読者の感想が知りたい!

といった内容を、SNSやGoogle検索窓で調べる人が多いようです。

最新話103話のネタバレや今後を考察!
解説していきます。

ということで「着せ恋ネタバレ103話最新!考察と感想・評判のまとめ!」

こちらのタイトルで情報をシェアしていきます。

 

【その着せ替え人形は恋をする】最新103話のネタバレ

102話までは、コミケでハニエルのコスプレが大バズりしたところで終わっていました。

さっそく、103話のネタバレを見ていきましょう。

 

ネタバレ103話:話題になったハニエルは誰?

コミケが終わり、それぞれがお正月を過ごす中。

ハニエルの噂は、某雑誌編集部にも届いていました。

編集部は、ハニエルコスをしていた人物探しでてんやわんや。

人物はもちろん、コスプレ衣装を制作している企業にも連絡を取っているよう。

ですが、まだ海夢だと判明していないようです。

実際、ハニエルのコスプレはSNSで司波先生がOKを出したようなもの。

話題になった快感を忘れられるわけがない、と。

編集部のメンバーたちは、いずれ本人が名乗り出るだろうと考えているようでした。

場面が変わり、そんな騒ぎが起きていることを知らない海夢。

新菜にメッセージでまだ起きているか連絡します。

海夢が衣装について新菜に質問しようとしたところ…

新菜は3月まで土日に作業ができないとの返信。

毎年恒例のひな祭りイベントに参加するんです。

今週末から始まるイベントに海夢も一緒に行かないかと、新菜が誘います。

新菜はその携帯の画面を見ながら何を思っているのでしょうか?

 

ネタバレ103話:海夢、初めてのひな祭りイベント

海夢はひな祭りのイベントに初めて参加するよう。

ですが、新菜にとっては毎年のこと。

ひな人形の情報を海夢に解説します。

新菜の近所の神社でも2月からイベントがあり、大雛壇飾りを行うもよう。

しかし、海夢の頭の中はコミケの時の新菜の表情でいっぱい。

その表情の意味を知りたいと思っているようです。

それでも、せっかく来たからには楽しもうと気持ちを切り替えます。

しかし、新菜の悲しそうな顔を思い出してしまい、うまく笑えているか自信が持てません。

ひな人形の説明を聞きながら、たくさんのひな人形を見るのを楽しむ海夢。

人形の違いについて意見を述べ、慎重に選ぶ理由がわかると納得します。

そのまま新菜の工房のショールームを見せてもらえることに。

ショールームに向かう道中、海夢は新菜の進路について質問。

高校を卒業したら頭師の専門学校に行くのかと尋ねます。

しかし、新菜は専門の訓練が必須ではなく、ゼロから技術を習得する人もいると説明。

自分は高校を出たら工房に入る予定だと語りました。

 

ネタバレ103話:新菜の過去

新菜はこれまで語らなかった自身の過去を話し始めます。

幼少期に両親が亡くなり、従姉妹の家で暮らしていた新菜は塞ぎ込んでいました。

そんな新菜の気を紛らわせるために祖父が見せてくれたのはひな人形。

新菜は「熱中できるものができた。

そのおかげで、考えてもどうしようもないことを考えないようになれた」と。

祖父に感謝しており、ひな人形を作れるようになりたい。

祖父が元気なうちに、見てもらいたいという強い思いがあるよう。

今は祖父に問題はなくても、高齢なのでいずれは…

ということを頭に入れておく必要があると新菜は言いました。

 

ネタバレ103話:海夢の進路と訪問者

新菜は海夢にも進路について尋ねます。

海夢はプロコスプレイヤーのスカウトの話が頭をよぎりました。

海夢が話しているとき、タイミング悪く新菜の携帯電話が鳴ってしまいます。

電話は従姉妹から。

「のんちゃん」が帰ってきている。

同時に工房のドアが開きました。

新菜の辛い過去の原因、「のんちゃん」。

彼女が立っている場面で、103話が終了します。

 

>>続きが気なる人へ、こちらで着せ恋104話の展開予想してます♪

 

 

【その着せ替え人形は恋をする】最新103話のあらすじを考察

ここからは、考察をしていきます。

 

103話考察:ハニエルは名乗り出る?

編集部は、「自分から名乗り出てくるだろう」と考えていましたよね。

しかし、海夢をはじめとするコス仲間たち。

彼女たちを見ていると、必ずしも有名になりたいわけではなさそうです。

承認欲求よりも自己満足を優先してましたよね

海夢も、「新菜が作った衣装」だからこそ完璧な表情ができるのではないでしょうか。

 

ハニエルが話題になったことも、隠そうとしているわけではありません。

元々、海夢はコスプレ初心者。

「聞かれれば答える」かもしれませんが、自分から名乗り出ることはないのでは。

 

103話考察:海夢の胸中

初参加のひな祭りイベント。

これまでの海夢であれば「好きぴとデート!」と大喜びでしょう。

しかし、実際のイベントでは「笑わないと」と無理をしていましたよね。

とても告白できる雰囲気ではありませんでした

また、新菜の将来の夢である頭師。

「祖父が今、どこか悪いわけでは無い」と若菜は言っていました。

海夢の性格を考えると、コスプレ衣装の制作が若菜の夢を邪魔する可能性がある。

と、考えるかもしれません。

 

103話考察:海夢の進路

若菜に打ち明けれなかった、プロとしてのスカウト。

  • プロとして事務所からのスカウト
  • 編集部からオファーされてコスプレイヤーデビュー

どちらにしても海夢は、コスプレイヤーの道を進む結果になりそうです。

プロになると、これまでの「なりたいキャラクター」だけではありません。

「ならなければならないキャラクター」へのコスプレも必要になります。

趣味が強制に変わる瞬間。

そこに若菜はいない可能性が高い。

海夢が苦しみそうですね。

 

【その着せ替え人形は恋をする】最新103話ファンの感想

103話は、ページ数にして約18ページ。

短いように感じましたが、内容はとても濃厚でした。

のんちゃんが出てくるとは思わなかった!

進路についてがメインでしたが、海夢の胸の中についてもちゃんと描かれています。

また、最終ページに登場したのんちゃん。

若菜の辛く苦しいトラウマとなった原因でした。

しかし、コスプレ仲間と関わっているうちに考え方も変化しています。

「のんちゃんにしか拒絶されてない」と気づいた若菜は乗り越えれると信じましょう。

 

【その着せ替え人形は恋をする】最新103話のネタバレと考察・感想!まとめ

「着せ恋103話のネタバレと考察!読者のリアルな感想・評判まとめ」

こちらをご紹介しました。

『その着せ替え人形は恋をする』はヤングガンガンで大人気。

この作品の魅力は、ひな人形の頭師を目指す主人公が同級生のためにコスプレ衣装を作るというユニークな設定です。

103話では、コミケで話題になったハニエルの噂が編集部にまで広まっていました。

新菜はひな祭りイベントに海夢を誘い、自分の過去や夢を語ります。

最終ページで登場した、のんちゃんとの行方も目が離せません!

読者の評判も上々で、進路や恋愛の行方に注目が集まっています。

次回も楽しみですね!

ということで「着せ恋103話のネタバレと考察!読者のリアルな感想・評判まとめ」

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました