「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

先生さようなら

先生さようなら最終回結末ネタバレ!原作はバッドエンドで終わってる?

先生さようなら最終回結末ネタバレ!原作はバッドエンドで終わってる? 先生さようなら
Pocket

「先生さようなら最終回結末ネタバレ!原作はバッドエンドで終わってる?」

こちらをご紹介します。

この記事に書いてある内容↓

  • 『先生さようなら』最終回結末ネタバレ4選
  • 『先生さようなら』原作の結末ネタバレ
  • 『先生さようなら』もうひとつの原作の結末ネタバレ

 

2024年1月22日放送開始の胸キュンドラマ『先生さようなら』。

Snow Manのメンバーである渡辺翔太さんが主演ということもあり注目されています!

今回のドラマは原作漫画が元ネタの実写ドラマ。

『先生さようなら』ハイライト』という恋愛漫画2作が合わさあっているので、その末が気になる方も多いのではないでしょうか?

ということで「先生さようなら最終回結末ネタバレ!原作はバッドエンドで終わってる?」

こちらのタイトルで情報をシェアしていきます。

※以下、内容にネタバレを含みます。

 

先生さようなら最終回結末ネタバレ!原作はバッドエンド?

まず結論です。

『先生さようなら』の原作漫画はハッピーエンドで終わっています

では、ハッピーエンドで終わるその内容はどのようなものか早速見ていきましょう!

最終回結末のネタバレは大きく分けて4つ

  1. 田邑先生は既婚者
  2. 田邑先生と堀江さんの関係
  3. 先生の告白は保健室のベッドで
  4. カップルになった2人のその後

かなり気になる内容ではないでしょうか?

では、1つずつ解説していきますね!

 

先生さようなら最終回ネタバレ:田邑先生は既婚者

渡辺翔太が演じる田邑先生は、実は既婚者だということが判明します。

田邑先生は、美術教師で誰に対しても気さくなので、生徒からもかなり人気のある先生です。

そんな田邑先生ですが、20際という若さで結婚していました。

そして、その相手はなんと田邑先生が高校生の時の担任の先生でした。

しかし、彼と奥さんの間には悲しい思い出が。

(詳しくは『ハイライト』の結末で紹介します!)

 

先生さようなら最終回ネタバレ:田邑先生と堀江さんの関係

『先生さようなら』の原作の中盤あたりで登場する堀江さん。

彼女は、弥生と同じ美術部のメンバーです。

しかし、弥生とはあまり仲良くしている友達ではありません。

堀江さんは、なぜか田邑先生の秘密や奥さんのことをかなり詳しく知っています

彼女は、弥生に対しても敵対心があり、「田邑先生のことを一番わかっているのは私!」という感じで気まずい雰囲気になってしまいます。

それほど詳しく知っている堀江さんですが、田邑先生とはどのような関係なのでしょうか?

2人の関係性が、ドラマの中でかなりキーポイントになりそうですね!

 

先生さようなら最終回ネタバレ:先生の告白は保健室のベッドで

弥生の田邑先生への思いは日に日に強くなります。

勇気を出して先生に伝えますが、先生と生徒という関係もありその思いはなかなか叶いません。

しかし、いつの日か弥生に向ける自分の気持ちに田邑先生は気づいていきます。

そしてついに、田邑先生は弥生に告白をしますが、告白場所はなんと学校の保健室のベッドの上でした。

絶対にバレることが許されない環境で、誰にも見られないように静かにキスをする田邑先生と弥生には完全に感情を持っていかれます!

テレビで、原作では味わえない感情をより味わえると思いますので、この告白シーンはかなり楽しみですね!

 

先生さようなら最終回ネタバレ:カップルになった2人のその後

田邑先生が弥生に思いを伝えたことで、付き合うようになった2人ですが、友人にはさすがに言えません。

友達からはよく「付き合っちゃえよ!」と冷やかされ、焦る弥生と田邑先生。

原作の最終回では、田邑先生と弥生は最後学校で「先生また明日ね!さようなら!」という挨拶で終わっています。

今回のドラマのタイトルである『先生さようなら』というのは一見、お別れの挨拶のように思います。

しかし、そうではなく日常会話の挨拶でした。

なので、原作の結末はハッピーエンドで終了します。

 

先生さようなら過去ドラマ・ハイライトの最終回結末ネタバレ!

ドラマ『先生さようなら』は同作者“八寿子”が書いた恋愛ストーリ『ハイライト』の内容も含まれています

『ハイライト』では、田邑拓郎が高校生の時に、国語教師の内藤先生に恋をしてしまいます。

彼が、先生と結婚するまでの大変さや切なさであったり、喜びや幸せがたくさん詰まった恋愛ストーリーになっています。

ここからは少し、『ハイライト』のあらすじを紹介していきます。

田邑拓郎は高校生時代、表面的には明るく気さくであまり自分の意見は話さずに、相手の意見を優先してしまうタイプの性格でした。

そんな田邑拓郎が高校3年生になった時の担任が内藤由美子でした。

内藤先生は、いつも化粧をせずに地味な服装だったので、生徒からはあまり良い印象がなく、よくからかわれていました。

そんなある日、田邑拓郎は内藤先生の秘密を知ってしまうことになります。

秘密を知られて恥ずかしがる内藤先生と田邑拓郎は、互いを知っていくにつれ惹かれあっていきます、、。

では、そんな2人の結末はどうなっていくのでしょうか?

 

先生さようなら過去ドラマの最終回ネタバレ

※ここからは、最終回のネタバレを含みます。

当然ながら、生徒と先生の恋愛は周りから簡単に認められるものではありません。

しかし、さまざまな困難を乗り越えて、田邑拓郎が20歳という若さで内藤先生と結婚することに、、。

しかしその4年後、悲しいことに最愛の妻である内藤先生(由美子)は不慮の事故で亡くなってしまいます。

困難を乗り越えて、やっと幸せを掴むことができた2人でしたが、最悪な結末を迎えてしまうことに、、。

『ハイライト』は、そんな幸せと悲しさが溢れ出す恋愛ストーリーになっています。

 

先生さようなら最終回結末ネタバレ!原作はバッドエンドで終わってる?まとめ

「先生さようなら最終回結末ネタバレ!原作はバッドエンドで終わってる?」

こちらをご紹介しました。

過去と現在が織りなす恋愛ストーリーの『先生さようなら』。

ドラマの内容としては、2つの作品が含まれています。

  • 『先生さようなら』の原作の結末はハッピーエンド
  • 『ハイライト』の結末はバットエンド

結末が違う2つの時代が織りなすストーリーは、果たしてどんな展開になっていくのでしょうか?

ということで「先生さようなら最終回結末ネタバレ!原作はバッドエンドで終わってる?」

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました