「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

生活

通販トコジラミ大丈夫?洗濯の対策と見つけ方を徹底調査!

通販トコジラミ大丈夫?洗濯の対策と見つけ方を徹底調査! 生活
Pocket

「通販トコジラミ大丈夫?洗濯の対策と見つけ方を徹底調査!」

こちらをご紹介します。

この記事を読むと分かること↓

  • 通販で注文トコジラミ潜んでるの?
  • 通販で注文した段ボールの扱い方
  • 通販で注文した商品の洗い方
  • トコジラミの見つけ方と駆除方法

 

現在、海外通販サイトを利用することに不安を抱く声が広がっています。

特にトコジラミが大量発生している国での社会問題がニュースによって報道されたことにより、通販での注文に対する不安が拡大しているようです。

  • 通販で注文したんだけど、トコジラミを家に入れないためにはどうすればいいの?
  • 通販の商品で実際にトコジラミが付着していた事例ってあるの?

と不安になる方は多いかと思います。

しかし、通販で商品を注文した人からの報告で、トコジラミの被害事例は確認されておらず、安心して利用できる可能性が高いようです。

そこでこの記事では、トコジラミに関する実態を探り、安心して商品を利用するための対策についても詳しく解説します。

ということで「通販トコジラミ大丈夫?洗濯の対策と見つけ方を徹底調査!」

こちらのタイトルで情報をシェアしていきます。

 

海外通販はトコジラミ大丈夫?

そもそも、なぜ海外通販でトコジラミが発生するという話が出たのでしょうか?

10月下旬からヨーロッパや韓国でトコジラミが大発生し、世界的なニュースになっています。

その結果、この韓国のトコジラミのニュースと中国に工場がある通販メーカーとの認識の混同による誤解が原因ではないかと思われます。

現在、海外通販で購入した方からトコジラミの被害事例は確認されていません。

ですから、安心して利用できる可能性が非常に高いです。

 

海外通販への注文・トコジラミの対策方法

トコジラミを発見した事例はないと言っても、せっかく買ったものが届いてトコジラミの不安があったらなかなか開封できませんよね?

届いた商品を安心して使うために自分でできる対策を見ていきましょう。

 

通販トコジラミの対策:家に入れる前の対策

トコジラミの予防対策1つ目は、ダンボールを受け取るときの対策です。

購入した商品は、家の中で開封せず玄関先などの屋外で取り出すようにしましょう。

万が一トコジラミが付着していても、家の中に入れる前に未然に防ぐためです。

その時の注意点↓

トコジラミに噛まれないためにも、必ずビニール製の手袋をして段ボールの下にビニールなどのツルツルした素材のものを敷いておきましょう。

 

通販トコジラミの対策:商品の取り扱い

では中の商品はどう取り扱えばいいのでしょうか?

  1. 屋外で開封後、ビニール袋などに入れる
  2. 洗濯が可能なものであれば、そのまま洗濯機まで持っていき、50度以上のお湯での洗濯や高温乾燥する
  3. 海外から届いた荷物の梱包材は、速やかにビニール袋に入れて処分する

1つずつ順番に説明していきます。

トコジラミが心配な荷物が届いたら、屋外で開封したうえで、深いプラスチック製の衣装ケースや大きなバケツ、または厚手のゴミ袋などに入れましょう。

実はトコジラミってプラスチックやビニールの表面がツルツルしているものだと登れないんです。

なので、そのようなプラスチックやビニール袋などに入れておくと、部屋に入り込むのを防げるんです。

そして、トコジラミは熱に弱いので、50度以上のお湯での洗濯や、高温乾燥、スチールアイロンをあてるなどで死滅します。

また、ダンボール箱にもトコジラミや卵が付いている可能性があるので、ダンボールやビニールはすぐにゴミ袋に入れて外に出すことが大切です。

\ゴキブリやダニにも効くスプレー/

 

通販トコジラミ対策の洗濯方法

トコジラミは成虫も卵も50℃のお湯であれば30分で死滅します。

上でも説明しましたが、洗濯方法を改めて順番に解説していきましょう。

①バケツや浴槽に熱湯を溜めて衣類やシーツなどを浸ける

②乾燥機があれば、60℃〜80℃で30分以上乾燥して加熱する

③乾燥機がない場合でもスチームアイロンがあれば蒸気をあてる

 

以上の3つの対策をして洗濯すれば、トコジラミの死滅すると言われています。

ただし注意点が1つあります。

以上の方法は、厚手の枕や座布団などには効果を発揮しません。

衣類の他に付着している場合は殺虫スプレーや、駆除業者の検討をおすすめします。

\衣替えの時にも役に立ちます!/

 

通販で注文・トコジラミの見つけ方は?

海外通販で注文した商品に、トコジラミが付着している可能性を考慮し見つける方法について説明します。

  1. 確認するときはビニール製の手袋を使用する
  2. 明るいところで、縫い目やタグの裏などの細かい部分まで入念にチェックする
  3. 確認が終わるまでは、ほかの衣類と分けて保管する

トコジラミに噛まれないためにも、必ずビニール製の手袋を着用しましょう。

暗いところだと確認ができないので、日の光が当たる明るい場所で、縫い目や折り目部分、タグの裏などの細かい部分まで入念にチェックしましょう。

フード部分やポケットなども忘れずにチェック!
確認作業が終わるまでは、ほかの衣類と分けて保管していたほうが安心ですね。

通販トコジラミ大丈夫?洗濯の対策と見つけ方を徹底調査!まとめ

「通販トコジラミ大丈夫?洗濯の対策と見つけ方を徹底調査!」

こちらをご紹介しました。

  • 家の中で開封せず玄関やベランダなどの屋外で開封する
  • 深いプラスチック製の衣装ケースや大きなバケツ、または厚手のゴミ袋に入れて保管する
  • トコジラミは熱に弱いので、50度以上のお湯での洗濯や、高温乾燥、スチールアイロンをあてるなどで死滅
  • ダンボール箱にもトコジラミや卵が付いている可能性があるので速やかに処分する

今のところ被害報告がないからといって安心はできませんが、少しでも対策をしてお気に入りの衣類で過ごしたいですね。

ということで「通販トコジラミ大丈夫?洗濯の対策と見つけ方を徹底調査!」

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました