「本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。」

アニメ

ダンジョン飯最終回の結末ネタバレ感想!完結前に打ち切りで終わった?

ダンジョン飯最終回結末ネタバレ感想!打ち切りで終わった? アニメ
Pocket

「ダンジョン飯最終回の結末ネタバレ感想!完結前に打ち切りで終わった?」こちらをご紹介します。

この記事を読むと分かること↓

  • ダンジョン飯完結してる?
  • ダンジョン飯最終回のネタバレ!
  • ダンジョン飯完結後の感想まとめ

 

『ダンジョン飯』は、九井諒子さん原作マンガです。

漫画誌『ハルタ』(KADOKAWA)にて連載されました。

  • ダンジョン飯って完結したの?
  • あらすじが知りたい!
  • 他の人は完結の仕方にどう感じたんだろう?

など、気になるところですよね?

今回は、そんなダンジョン飯に焦点を当て「完結したのか打ち切りだったのか」の真相に迫っていきたいと思います。

ということで「ダンジョン飯最終回の結末ネタバレ感想!完結前に打ち切りで終わった?」

こちらのタイトルで情報をシェアしていきます。

※この記事はネタバレを含みます。

 

ダンジョン飯・最終回の結末ネタバレ

『ダンジョン飯』は漫画誌【ハルタ】(KADOKAWA)volume107にて、2023年9月15日に完結しました。

最終巻は2023年12月に発売されています。

気になる内容はどう完結したのでしょうか?

そこまでのあらすじと共にご紹介します。

 

ダンジョン飯・最終回までのあらすじ

倒したモンスターを料理し食べながら、迷宮を攻略をしてくストーリー。

どれも架空のありえない料理なのに、ちゃんと詳しくレシピが描かれています!

現実にあるのでは?と錯覚してしまうほどリアルです。

読んでいるとお腹が空いてくる、ファンタジーにしてグルメの作品です。

主な登場人物をまとめました。

登場人物

  • ライオス
  • マルシル
  • チルチャック
  • センシ
  • ファリン
  • シュロー
  • イヅツミ
  • カブルー
  • 狂乱の魔術師

 

ダンジョン飯・最終回結末ネタバレ:第93話

「ファリン1」

ライオスはファリンを元に戻すため、彼女を食べることを提案します。

感謝の言葉や協力の申し出を受け、皆が祝福する中、ライオスは本音を告白。

ファリンを救うためには食べるしかないと説明し、驚きの表情を浮かべる仲間たち。

ライオスが調理の準備を始めますが、調理器具や食材が不足していることが判明するんです。

仲間たちがライオスの調理に加わり、エルフの国の援助も加わります。

しかし、カナリア隊の協力に対して一部の仲間は警戒の表情を見せます。

氷漬けのファリンに向けてライオスは「早くお前を食べてやるからな!!」と本音を語り、仲間たちにツッコミを入れられます。

 

ダンジョン飯・最終回結末ネタバレ:第94話

「ファリン2」

ライオスと仲間たちは、ファリンの準備のために協力し、調理が進みます。

そんな中、カナリア隊のメンバーはミスルンの現状に気をもんでいるようです。

ミスルンは抜け殻のような状態で何も感じないように見え、カブルーが説得を試みますが難航すします。

カブルーとカナリア隊のメンバーはミスルンに新しいことを始めるように提案し、カブルーはミスルンに欲求が尽きることはないと説得します。

ミスルンは少しずつ反応し、最終的に立ち上がり、ファリンの竜部分を切断し始めます。

途中で休憩を勧めるも、ミスルンは一気に作業を進め、涙を流しながら自らの欲求を悟ります。

ミスルンは過去の復讐欲ではなく、ただ食べられたかったと告白し、新しい欲求を見つけることに意欲的になっていくんです。

最後に、ミスルンはセンシの話に感動し、涙を流しながら笑顔で新しい人生を歩み始めます。

 

ダンジョン飯・最終回結末ネタバレ:第95話

「ファリン3」

ヤアドとカブルーはライオスに王位を迫り、国の全てを託そうとします。

しかし、イヅツミは自由に生きたいと考えていました。

センシは、ミートパイ作りに没頭していました。

そこに現れたのはオークの族長・ゾン。

センシがゾンの説得を受け始めたため話ができなくなってきました。

そこでイヅツミはチルチャックにこれから先、どうするのかを質問しに行きます。

チルチャックはソーセージを作っている途中で、食材をきれいに下ごしらえしているところでした。

チルチャックは元々、鍵屋さんを開くことを夢見ていたのです。

しかし、迷宮が埋もれたため仕事を失うハーフフットがたくさん出る事を心配していました。

マルシルは「合意の上でやったことだし、やらなければもっと後悔していた」と納得していますが、みんなと長い間会えなくなることだけが寂しいようです。

マルシルはイヅツミに「好き嫌いし過ぎたら長生きできない」と野菜も時々食べるよう説得しますが、途中から泣き出してしまいます。

各メンバーの未来の選択や願望が明らかになり、イヅツミは心の中で様々な感情を抱えながら、ライオスの元に行きます。

 

ダンジョン飯・最終回結末ネタバレ:第96話

「ファリン4」

ダンジョン内での戴冠式のアイデアが進行している中、ライオスは黄金郷の幽霊たちと共に、王に相応しい格好について意見を交わします。

それと同時に、宴の料理が次々と運ばれ、大宴会の会場が完成していきます。

ライオスは抜け殻を衣装にして登場し、多くの歓声と共に宴会がスタートしました。

ライオスは「人を幸せにしたい翼獅子の気持ちには嘘が無かったと思う。消し去りたくない。」と翼獅子の顔のパーツを身に着けていました。

ライオスの乾杯の挨拶で宴会がスタートしました。

ライオスはシスルと共に新たな冒険に向けて島を後にしようとしていますが、黄金郷の正体が大陸であることが判明し、物語は新たな展開を迎えます。

 

ダンジョン飯・最終回結末ネタバレ:第97話

「ダンジョン飯」

物語は黄金城での宴会が開かれる様子から始まります。

ファリゴンのクリーム煮が登場し、メンバーはお腹いっぱいです。

しかし、ライオスは不安そうで、ファリンの蘇生が成功するかどうか心配しています。

理由は翼獅子の呪いで、ライオスの一番の願いが叶わない可能性があるからです。

話はファリンの夢の中へ移り、彼がキメラのような食べ物を食べ、翼獅子と対話する場面が描かれます。

その結果、ファリンが生き返り、ライオスとマルシルは喜びに包まれます。

最初の食事は胃腸に優しいもので、物語は幸せなエピローグへと続きます。

最終的に、ライオスは「悪食王」と呼ばれ、苦労と冒険を経て国を興し、魔物と共に生きる姿が描かれます。

 

ダンジョン飯・最終回の感想

「面白かった」「終わってしまうことが悲しくて最終巻読めない」と終わってしまうことを惜しむ声も多かったです。

ストーリーの完結の仕方にも満足しているファンが多いです。

変わった設定なので、普通に終わらせることもできなかったでしょう。

 

ダンジョン飯は最終回は打ち切りで完結?

ダンジョン飯は一時期「打ち切り?」との噂が立ちましたが、真相はどうなのでしょうか?

結論として、物語は完結しており最終巻は2023年12月に発売されました。

ダンジョン飯は、年間で10回しか発売されない漫画誌『ハルタ』にて連載されていました。

そんな中、基本半年に1冊のペースで単行本が出版されていたんです。

しかし、単行本6巻と7巻の間が約1年空いてしまったんです。

そのことで「打ち切り?」とファンが心配した可能性がありますね。

物語はしっかり完結し、後日談も一部が描かれています。

 

ダンジョン飯最終回の結末ネタバレ感想!完結前に打ち切りで終わった?まとめ

「ダンジョン飯最終回の結末ネタバレ感想!完結前に打ち切りで終わった?」

こちらをご紹介しました。

「ダンジョン飯」の最終巻は2023年12月に発売されています。

物語はしっかり完結し、後日談も一部が描かれています。

「ダンジョン飯」は異世界の冒険とグルメを絶妙に融合させた作品で、多くのファンに愛されました。

物語の結末は感動的で、読者は九井諒子さんの描く奇想天外な世界を楽しむことができました。

完結を迎えた今もその魅力は色褪せていないので、アニメ化にも期待できますね。

ということで「ダンジョン飯最終回の結末ネタバレ感想!完結前に打ち切りで終わった?」

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました